プロ野球の入場者数、収容人数50%上限に…19日から制限緩和

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロ野球の12球団は12日、オンラインで臨時の実行委員会を開き、大規模イベントの参加人数制限を緩和する政府方針に基づき、現在は上限5000人としている公式戦の入場者数の規制について、19日からは収容人数の50%を上限とすることを決めた。12球団は自治体や保健所と連携しながら、それぞれの判断で段階的に入場者数を増やしていく。

 斉藤惇コミッショナーは「残り半分を切ったペナントレースを一人でも多くのファンの皆様に楽しんでいただきたいと思う。もちろん、ご来場いただく方、選手やスタッフ、関係者を新型コロナウイルスの感染から守るため、今まで以上に感染防止策に努め、状況に応じてガイドライン(指針)を見直しながら順守していく」との談話を出した。

無断転載・複製を禁じます
1472614 0 プロ野球 2020/09/12 14:16:00 2020/09/12 15:07:48

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ