ロッテの岩下投手とスタッフがコロナ感染…選手らPCR検査

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロ野球の千葉ロッテマリーンズは4日、岩下大輝投手(24)と一軍スタッフ1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同日、PCR検査で陽性と判定された。これを受け、4日の西武戦後、一軍の監督、コーチ、選手らもPCR検査を受けた。結果は5日に判明する予定。チームは5日は休養日で、6日以降の試合などの予定は、検査結果を踏まえて判断する。

 球団によると、2人は4日の起床時の検温でともに38度以上の熱があり、病院で検査を受けた。発熱以外の症状はなく、自宅で待機している。岩下投手は1日に札幌市で行われた日本ハム戦で先発登板し、2日に空路、帰京していた。今季は先発ローテーションの一角を担い、ここまで5勝7敗だった。

無断転載・複製を禁じます
1521377 0 プロ野球 2020/10/04 21:28:00 2020/10/04 21:38:41

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ