読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

巨人、ドラフト1位抽選10連敗…最後の1回目「当たり」は08年

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 26日に都内で行われたプロ野球のドラフト(新人選手選択)会議で巨人は、最速156キロ右腕の平内(へいない)龍太投手(亜大)を1位指名した。1位指名を公言していた近大の佐藤輝明内野手は、4球団が競合。原監督がくじを引いたが、ライバル阪神の矢野監督に交渉権を奪われた。

 巨人は最近、ドラフトの1位指名で運に見放されている。巨人が1位指名の1回目で抽選を引き当てたのは、2008年にソフトバンクとの競合で大田泰示内野手(神奈川・東海大相模高、現日本ハム)の交渉権を獲得したのが最後。直近の「当たり」は、11年に現エースの菅野智之(東海大)を外した後の2度目の抽選で引き当てた松本竜也投手(香川・英明高)までさかのぼる。

 昨年まで4年連続で抽選を2度外すなど、くじ運の悪さは際立っていて、これで1位指名のくじ引きは、10連敗となった。

無断転載・複製を禁じます
1579160 0 プロ野球 2020/10/26 18:19:00 2020/10/26 18:34:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)