西武、多和田投手ら3選手と来季の契約結ばず

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 西武は3日、多和田真三郎投手(27)、相内誠投手(26)ら3選手に、来季の契約を結ばないことを通知した。多和田とは育成選手として契約する方針。多和田は2018年にパ・リーグ最多勝に輝いたが、昨季途中から「自律神経失調症」で治療中。相内は今年4月、新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅待機期間中にチームメートの車に同乗してゴルフ場に向かい、無期限の対外試合出場禁止などの処分を受けた。

無断転載・複製を禁じます
1599224 0 プロ野球 2020/11/03 17:36:00 2020/11/03 17:36:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ