バンデン、3か月半ぶり登板で5回3失点…ロッテ下す

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ソフトバンク4―3ロッテ(パ・リーグ=3日)――背中の張りでファーム調整が続いていたソフトバンク・バンデンハークが、3か月半ぶりに一軍登板。先発して5回7安打3失点と、粘りながら試合を作った。一回に清田に2ラン、四回に藤岡にソロを許したが、切れのある球で5三振を奪うなど持ち味を発揮した。復帰登板を終えた右腕は、「二回くらいまで気持ちが高ぶってうまく制球できなかった。中盤以降は思い通りの投球ができた」と振り返った。

無断転載・複製を禁じます
1599236 0 プロ野球 2020/11/03 17:46:00 2020/11/03 17:46:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ