中日・京田、勝ち越し2点三塁打…ベイに競り勝つ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 中日7―5DeNA(セ・リーグ=3日)――中日の京田が同点の五回に勝ち越しの2点三塁打を放った。

 一死一、二塁の好機で、変化球を力強く振り抜くと、打球は右翼線を破った。二塁走者の福谷に続き、一塁走者の大島も間一髪のタイミングで生還。DeNA・ラミレス監督のリクエストでリプレー検証が行われたが、判定は覆らなかった。

 京田は「チームは苦しい状況だが、たくさんの方が応援に来てくれているので、なんとか走者をかえせてよかった」と振り返った。

無断転載・複製を禁じます
1599237 0 プロ野球 2020/11/03 17:46:00 2020/11/03 17:46:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ