イチローではありません…2000安打達成の最年少記録を持つ「元祖・安打製造機」とは

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

2000安打を達成した坂本選手(8日)
2000安打を達成した坂本選手(8日)

 巨人の坂本勇人選手が8日、プロ野球53人目の2000安打を記録した。31歳10か月での達成は、榎本喜八さん(毎日=現ロッテ)の31歳7か月に次ぐ、日本プロ野球史上2番目の若さでの記録となった。

 最年少記録を持つ榎本さんは半世紀以上も前に活躍し「元祖・安打製造機」と称される左打者だ。オールドファンには懐かしいが、若い野球ファンにはなじみの薄い「榎本喜八」とはどんな選手だったのか、読売新聞の過去の記事などからその選手像をひもとく。

(読売新聞オンライン)

「荒川道場」で打撃磨く

フルスイングからの鋭い打球でヒットを量産した榎本喜八さん(1966年撮影)
フルスイングからの鋭い打球でヒットを量産した榎本喜八さん(1966年撮影)

 榎本さんは1936年、東京生まれ。早稲田実高(東京)で甲子園に出場し、55年に毎日にテスト入団した。チームには後に巨人打撃コーチなどを歴任した荒川博さんがおり、王貞治さんも師事した荒川さんの最初の「門下生」となって、合気道に着想を得た独自の打撃理論を追究した。

 1年目から頭角を現し、開幕戦から先発出場すると、この年は139試合に出場し、146安打、16本塁打、打率2割9分8厘で新人王を獲得。稲尾和久さん(西鉄)、杉浦忠さん(南海)ら、当時の好投手からも恐れられた存在だった。

ミサイル打線の中軸打者

 1年目でパ・リーグ最多の87四球をマークするなど選球眼に優れ、ボールをバットの芯で捉える技術が抜群だった。大毎(現ロッテ)では山内一弘さん、田宮謙次郎さんらとともに「ミサイル打線」の主軸として活躍し、60年と66年に首位打者を獲得。シーズン最多安打も4度記録した。2000安打達成は68年7月21日。1000安打は61年9月27日に24歳9か月で達成しており、これもプロ野球最年少記録だ。

 後年、荒川さんは「合気道を学んで、一本『気』が入ってから打撃が開眼した。バットスピードがすごかった」と振り返っている。首位打者争いを演じた張本勲さん(東映=現日本ハム、巨人など)も「スイング時に体が開かず、踏み込みもしない。教科書通りの打撃フォーム」と称賛している。

没後に野球殿堂入り

 西鉄(現西武)に移籍した72年シーズン限りで現役を引退。プロ18年間の通算成績は、2222試合で2314安打、246本塁打、979打点、生涯打率は2割9分8厘だった。現役生活の終盤にはベンチで座禅を組んだり、バットを構えたまま30分も動かなかったりと、変わった行動も話題となった。引退後は指導者としてユニホームを着ることも、野球界の表舞台に立つこともないまま、2012年3月14日に75歳で死去。4年後の2016年に野球殿堂入りした。

 「打撃一筋の求道者」「孤高の大打者」――。そんな伝説的なイメージがつきまとう榎本さんが自宅の和室で素振りをする姿には鬼気迫るものがあり、家族でさえ近寄りがたかったという。だが、一周忌を目前にした2013年2月2日の読売新聞夕刊では家庭での、こんな素顔が紹介されている。

 「野球一筋のイメージとは異なり、普段は冗談を飛ばして家族を笑わせていた。シーズンオフになると、自らハンドルを握って箱根や山中湖へと家族を連れ出す。常に携えていたカメラのレンズは、もっぱら妻や2人の息子に向けられた」

日米通算なら最年少はあの選手

 坂本選手は昨シーズン終了時点で1884安打。今季の開幕が当初の3月20日であれば、最年少記録の52年ぶりの更新の可能性は十分にあった。しかし新型コロナウイルスの影響で開幕が約3か月遅れたことで、記録更新は厳しい状況に。それでも今季中の達成により、72年に張本さんが32歳2か月で達成した時の年齢を抜いて史上2位となった。ちなみに、2000本を打つのに要した試合数は、榎本さんが1830試合、坂本選手は1783試合だ。

 日米通算なら、この人の記録がすごい。通算4367安打のイチローさん(オリックス、マリナーズなど)は日本球界で1278安打を打って大リーグ入りし、日米通算2000安打達成(2004年5月)時は30歳7か月、1465試合だった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1611672 0 プロ野球 2020/11/09 11:07:00 2021/06/14 23:30:02 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201106-OYT1I50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)