読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ヤクルト村上、5500万円増の1億円でサイン…「申し分ない評価」と笑顔

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ヤクルトの村上が7日、契約更改交渉に臨み、5500万円増の1億円でサインした。「申し分のない評価をしていただいた」と笑顔で、4年目を大台で迎えることに「自覚と責任を感じている」と話した。

契約更改を終え、記者会見する村上(7日)=代表撮影
契約更改を終え、記者会見する村上(7日)=代表撮影

 村上は20歳でシーズンに入った今季、全試合で4番を任され、4割2分7厘の出塁率で初のタイトルも獲得。28本塁打、86打点もチームトップで、打率3割7厘は同2位と、新人王に輝いた昨季に続く活躍を見せた。

 ただ、目標だった「打率3割、30本塁打、100打点」を達成できなかったことを悔しがり、来季に向けて「それを最低ラインに、よりいい成績を残したい。本塁打も打点もリーグ2位だったので、タイトルを取りたい」と意気込んだ。

 また、シーズン前に腰の手術を受けて出場39試合に終わった川端は、減額制限(1億円以下は25%)を超える50%減の2000万円プラス出来高払いで更改。2年連続の大幅減となり、「(レギュラーまで)はい上がっていきたい」と復活を誓った。(金額は推定)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1683742 0 プロ野球 2020/12/07 21:38:00 2020/12/07 22:18:43 【サンスポ代表37 プロ野球ヤクルト 契約更改】契約更改を終え、会見するヤクルト・村上宗隆=7日午後、東京都港区の球団事務所(代表撮影) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201207-OYT1I50070-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)