読売新聞オンライン

メニュー

西武、松坂投手と契約更改…年俸は1000万円減の2000万円

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

キャッチボールで調整する西武の松坂大輔(5月30日撮影)
キャッチボールで調整する西武の松坂大輔(5月30日撮影)

 西武は21日、松坂大輔投手(40)と来季契約を更改したと発表した。年俸は1000万円減の2000万円。松坂は球団を通して「来季はメットライフドームでの勝利を目標に、球団やファンに恩返しできるようにやっていきたい」とのコメントを発表した。14年ぶりに西武に復帰した今季は、7月に頸椎けいついの内視鏡手術を受け、一軍登板なしに終わった。(金額は推定)

無断転載・複製を禁じます
1717552 0 プロ野球 2020/12/21 17:26:00 2020/12/21 20:35:34 プロ野球・西武紅白戦。キャッチボールで調整する西武の松坂大輔=代表撮影。埼玉県所沢市のメットライフドーム(西武ドーム)で。2020年5月30日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201221-OYT1I50079-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)