読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

柳田が年俸6億1000万円で更改、パのMVP獲得「最高の1年になった」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

契約更改を終え笑顔の柳田(代表撮影)
契約更改を終え笑顔の柳田(代表撮影)

 今季のパ・リーグ最優秀選手に輝いたソフトバンクの柳田が23日、契約更改交渉に臨み、4000万円増の年俸6億1000万円プラス出来高払いでサインした。2002年の松井秀喜(巨人)に並んで日本人野手では史上最高年俸となり、「攻撃面すべてで評価してもらった。最高の1年になった」と満足そうに振り返った。

 119試合に出場し、打率3割4分2厘、29本塁打、86打点。自身初の最多安打のタイトルも獲得し、チームを3年ぶりのリーグ優勝と4年連続の日本シリーズ制覇に導いた。

 球団の三笠杉彦ゼネラルマネジャーは契約更改後、報道陣の取材に応じ、柳田を「日本一に一番貢献してくれた選手の一人」と高く評価。破格の年俸についても「最高の活躍をしてくれたので、それに見合った金額ではないか」と話した。

 米大リーグ挑戦の夢を封印して昨年オフに結んだ7年契約の1年目を終えた主砲は「すぐに来年が始まる。また一から、けがに強い体を作って1年間戦いたい」と気を引き締めていた。(金額は推定)

無断転載・複製を禁じます
1722601 0 プロ野球 2020/12/23 14:51:00 2020/12/23 22:55:56 契約更改を終え笑顔の柳田 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201223-OYT1I50052-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)