読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

G菅野、球界最高額の年俸8億円で更改…「身が引き締まる思い」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 巨人の菅野が14日、前年比1億5000万円増で日本球界最高額となる年俸8億円で契約を更改した。これまで最高額とされていた2003~04年のペタジーニ(巨人)の年俸7億2000万円を大幅に上回った。オンラインでの記者会見に臨んだ菅野は「(年俸に)見合った活躍をしないといけないと、身が引き締まる思い」と語った。

契約更改後、オンライン記者会見をする菅野(球団提供)
契約更改後、オンライン記者会見をする菅野(球団提供)

 昨季は開幕戦から13連勝のプロ野球記録を樹立したほか、最多勝と最優秀勝率のタイトルを獲得。2度目のリーグ最優秀選手(MVP)にも輝いた。今季の目標としてチームの日本一を掲げ、個人についても「まだまだパフォーマンスも上がるし、成績も、もっと良くなる」と意気込んだ。

 また、ポスティングシステムによる米大リーグ球団との移籍交渉の末、巨人残留を決めたが、「もう一回チャンスがあればチャレンジしたい」との思いも口にした。春季キャンプは個別調整を認められる「S班」でスタートする予定。(金額は推定)

菅野との主な一問一答は次の通り

 ――どんな一年だったか。

 「難しい年だったが、タイトルも取れた。日本シリーズは負けてしまったが、また挑戦できるチャンスをもらったので、前向きに捉えて。今は日本一しか考えていない」

 ――何が必要か。

 「一人ひとりのレベルアップに尽きる。戦うのはチーム単位だが、個々の力の差が間違いなくある。個人のレベルアップを図り、最終的には束になってかかるのが一番、大事だと思う」

 ――強化したい部分は。

 「フォーム的な部分を含めて(強化したい)。去年は平均球速も上がったし、突き詰めれば、もっと上がるイメージがある。ただ、シーズン終盤に疲れがあった。そういう根本的なところも突き詰めたい」

 ――桑田投手チーフコーチ補佐から学びたいことは。

 「尊敬できる大投手。『18番』を長く背負った方にしかわからない苦しみ、悩みがあると思うので、聞いてみたい」

 ――開幕投手への思いは。

 「何度やっても特別。毎年そこを目標にやっている。とはいえ、急ぎすぎても良くない。監督やコーチと相談しながらやっていく」

無断転載・複製を禁じます
1770863 0 プロ野球 2021/01/14 20:25:00 2021/01/14 22:46:09 契約更改後、オンライン記者会見をする菅野(球団提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210114-OYT1I50060-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)