田中将大が楽天復帰へ…2年契約、日本球界史上最高の年俸9億円

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスは28日、米大リーグのニューヨーク・ヤンキースからフリーエージェント(FA)となっていた田中将大投手(32)と入団で基本合意したと発表した。田中投手は2013年以来、8年ぶりの楽天復帰となる。背番号は日本時代の「18」に決まった。2年契約で推定年俸は日本球界史上最高となる9億円プラス出来高払い。

楽天時代の2013年、日本シリーズで優勝し、嶋基宏(左)と抱き合って喜ぶ田中将大
楽天時代の2013年、日本シリーズで優勝し、嶋基宏(左)と抱き合って喜ぶ田中将大

 田中投手は昨季、ヤンキースで3勝3敗。7年契約を終え、オフにFAとなった。大リーグは新型コロナウイルスの影響で移籍市場の動きが鈍く、去就が注目されていた。田中投手は「自分に興味を持ってくださる全ての球団の中から考えています」とツイッターに投稿しており、古巣の楽天が獲得に乗り出していた。

 田中投手は07年に北海道・駒大苫小牧高から高校生ドラフト1巡目で楽天に入団。同年の新人王に輝いた。09年にはワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に日本代表として出場し、世界一に貢献した。13年にはプロ野球記録となる開幕24連勝を記録し、楽天を初のパ・リーグ優勝、日本シリーズ制覇に導いた。同年オフにポスティングシステムを利用してヤンキースに入団。メジャー通算で78勝46敗、防御率3・74をマークした。日本通算は99勝35敗3セーブ、防御率2・30。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
1803587 0 プロ野球 2021/01/28 17:49:00 2021/01/28 21:42:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210128-OYT1I50058-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)