読売新聞オンライン

メニュー

プロ野球キャンプイン、当面は無観客…巨人は宮崎と東京Dで始動

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロ野球12球団の春季キャンプが1日、宮崎、沖縄両県などで一斉に始まった。新型コロナウイルス感染状況の悪化に伴い、両県には独自の緊急事態宣言が出ており、当面は無観客で実施される。各球団では定期的なPCR検査のほか、球場や宿舎でも感染予防対策を講じてキャンプに臨む。

無観客の球場でランニングする巨人の選手ら(1日午前、宮崎市のひなたサンマリンスタジアム宮崎で)=木佐貫冬星撮影
無観客の球場でランニングする巨人の選手ら(1日午前、宮崎市のひなたサンマリンスタジアム宮崎で)=木佐貫冬星撮影
東京ドームでキャンプインする巨人の坂本(手前左)ら(1日午前)=西孝高撮影
東京ドームでキャンプインする巨人の坂本(手前左)ら(1日午前)=西孝高撮影

 セントラル・リーグ3連覇と9年ぶりの日本一奪回を目指す読売巨人軍は、一軍本隊が宮崎市のひなたサンマリンスタジアム宮崎で、個人で調整を任されている主将の坂本勇人、エースの菅野智之両選手らが東京ドーム(東京都文京区)で始動。原辰徳監督と主砲の岡本和真選手ら一軍本隊は、宿舎近くの青島神社に参拝した後、グラウンドへ。無観客のため、例年と比べて静かなキャンプインとなったものの、選手たちは活気ある姿を見せていた。

 23日にはオープン戦が始まり、公式戦は3月26日に開幕する。

無断転載・複製を禁じます
1811443 0 プロ野球 2021/02/01 11:02:00 2021/02/01 13:25:46 無観客となった球場で、ランニングする巨人の選手ら(1日午前9時57分、宮崎市のひなたサンマリンスタジアム宮崎で)=木佐貫冬星撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210201-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)