読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

巨人・原監督が「いいねえ」と笑顔…児童「ぜひ一度乗って」の願いかなえた

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロ野球・読売巨人軍の原辰徳監督が6日、春季キャンプを行っているひなた県総合運動公園(宮崎市)で、小型電動車「グリーンスローモビリティ」に乗車した。車に「ぐるっぴー」と愛称を名付けた小学生の「原監督に乗ってほしい」との願いに応えた。

「ぐるっぴー」に乗り、笑顔を見せる原監督(ひなた県総合運動公園で)
「ぐるっぴー」に乗り、笑顔を見せる原監督(ひなた県総合運動公園で)

 宮崎市によると、ぐるっぴーは市中心部で定期運行されている。愛称を名付けた市立西池小6年の男児(12)が原監督宛てに「宮崎にお越しの際は、ぜひ一度ぐるっぴーに乗ってください」と手紙を書いたのがきっかけとなり、市が実現を後押しした。

 原監督は午前、選手が練習を行っている「ひなた木の花ドーム」から「ひなたサンマリンスタジアム宮崎」までの移動手段としてぐるっぴーを利用。「(乗り心地が)いいねえ」と笑顔を見せた。

 市スポーツランド推進課の甲斐寛智・誘致係長は「県内外の人にぐるっぴーを知ってもらういい機会にもなった」と喜んだ。

無断転載・複製を禁じます
1825914 0 プロ野球 2021/02/07 18:29:00 2021/02/07 18:43:37 小型電動車「ぐるっぴー」に乗り、笑顔を見せる原監督(6日午前11時58分、宮崎市の宮崎県総合運動公園で)=木佐貫冬星撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210207-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)