読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[掛布雅之物語]<7>人気者、にわかに重圧

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ゴルフをする掛布。人気選手となり、シーズンオフはイベントに引っ張りだこだった
ゴルフをする掛布。人気選手となり、シーズンオフはイベントに引っ張りだこだった

 「1000万円近くあったかなあ」。飛躍を遂げた3年目、オフにテレビ出演などで得た収入を銀行に持ち込んだ掛布は、預金通帳に記載された数字を見た時、複雑な思いになった。

 「これって、本当に俺のお金なんだろうか。グラウンドの中で稼いだお金じゃないよなあ」

 メーカーとは用具契約を結び、お金を支払う立場からもらう立場になった。小さい頃に遊んだスキーも興味のあったゴルフも、やると言えば用具がそろった。

 周囲の対応が百八十度変わったことに、掛布は自問した。「これでいいんだろうか」。同時に、別の思いが胸の中に広がった。「この生活を手放したくなければ、来年も野球で結果を残すしかない」

 重圧を感じ始めた掛布は、野球をすることが急に怖くなったという。足元からはい上がって来るような恐怖。それを振り払うには、練習に打ち込むしかなかった。

 4年目の1977年。前年の成績に追い回され、気持ちが擦り切れそうになりながらも、掛布は心と体にムチを入れ続けた。69打点、23本塁打は前年を少し下回ったが、打率3割3分1厘は自己最高を更新し、リーグ5位に入った。22歳になった左打者に、風格が漂い始めていた。(敬称略、随時掲載)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1833490 0 プロ野球 2021/02/10 15:00:00 2021/02/10 15:34:05 掛布雅之の会心のショット(昭和53年1月15日) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210210-OYT1I50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)