読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

西武・木村がオープン戦1号、持ち前の強打で存在感

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 西武7―2中日(オープン戦=9日)――7番・右翼で先発出場した西武の木村がオープン戦初アーチ。2点リードで迎えた四回、一死走者なしで直球を左翼ネットへ突き刺し、「最高の結果になって良かった」と喜んだ。一回の第1打席でも2点打を放っており、この日は2安打3打点の活躍。外野のレギュラーを目指して若手が激しい争いを繰り広げる中、15年目の32歳が、持ち前の強打で存在感を示した。

無断転載・複製を禁じます
1897102 0 プロ野球 2021/03/09 15:58:00 2021/03/09 15:58:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)