読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

西武の新人・若林楽人、オープン戦初アーチ「集中してバット振った」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 西武14―2中日(オープン戦=10日)――西武のドラフト4位新人、若林楽人(駒大)がオープン戦初アーチ。2番・中堅で先発出場すると、三回の第2打席、二死一、三塁の好機で、初球のスライダーをライナーで左翼ネットへ突き刺す3ランとした。「何も考えず、集中してバットを振った」と若林。六回には、同じく新人のブランドン(東農大オホーツク)も負けじと3ラン。期待のルーキーたちが開幕スタメンへ向けて猛アピールした。

無断転載・複製を禁じます
1900829 0 プロ野球 2021/03/10 17:32:00 2021/03/10 17:32:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)