読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

オリ・伏見、同点の適時二塁打…守備では高卒2年目の宮城をリードで支える

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 オリックス3―2西武(パ・リーグ=27日)――オリックスの捕手・伏見が攻守に奮闘した。打撃では1点リードされていた三回に同点の適時二塁打。鋭い打球が左翼線を破り「何とか早い段階で追いつくことが出来て良かった」と喜んだ。守備では先発した高卒2年目の左腕・宮城をリードで支えた。

無断転載・複製を禁じます
1941643 0 プロ野球 2021/03/27 17:20:00 2021/03/27 17:20:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)