読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

広島・鈴木誠、左翼線破る先制の二塁打…阪神に逆転許す

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 阪神7―3広島(セ・リーグ=2日)――広島の鈴木誠が三回、先制の適時二塁打。開幕から4連勝中と好調の阪神・ガンケルの変化球をたたき、左翼線を痛烈な打球で破った。「打ったのはツーシーム。走者をかえすことができてよかった」。打率は試合前の時点で3割2分4厘。開幕からバットが振れており、5月も順調に滑り出した。

無断転載・複製を禁じます
2026403 0 プロ野球 2021/05/02 18:17:00 2021/05/02 18:17:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)