日ハム戦あす再開…13人陽性で一時活動停止、新たな陽性者確認されず

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

日本ハムの本拠地球場・札幌ドーム
日本ハムの本拠地球場・札幌ドーム

 プロ野球12球団による臨時実行委員会が6日開かれ、選手ら13人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けた日本ハムの公式戦について、7日に札幌ドームで予定される楽天戦から日程通り開催することを確認した。日本ハムは2日から一軍のチーム活動を停止していたが、5、6日に実施したPCR検査で新たな陽性判定者は確認されず、保健所から活動再開が認められた。同日、練習を再開した。

「私語禁止」で3年ぶり再開の水泳授業、実技やめる中学校は「女子は学校でのプールに抵抗ある」

 日本ハムでは4月30日以降、陽性判定が相次ぎ、2~5日の4試合が延期になった。計13人が陽性判定を受けたほか、選手ら6人が濃厚接触者に認定された。川村浩二球団社長は「引き続き細心の注意を払い、なおいっそう感染対策に取り組んでまいります」とコメントした。

 また、4都府県に発令中の緊急事態宣言が延長される動きを受け、12球団は8日に実行委を開く。延長された場合の要請内容を踏まえ、対応を協議する方針。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
2033079 0 プロ野球 2021/05/06 17:55:00 2021/05/06 21:14:09 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210506-OYT1I50079-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)