読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

元阪神のブリーデンさん死去…田淵・掛布らと中軸、1976年に40本塁打

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロサンゼルス=佐野司】阪神で強打の内野手として活躍したハル・ブリーデン氏が3日に米ジョージア州の自宅で死去したと、出身地の地元紙オールバニ・ヘラルド(電子版)が報じた。76歳だった。大リーグのカブス、エクスポズを経て、1976年から阪神でプレー。同年に40本塁打、77年に37本塁打を放つなど、左投げ右打ちのスラッガーとして田淵幸一、掛布雅之らと中軸を担った。3季で260試合、打率2割5分1厘、79本塁打、194打点。現役を退いた後は故郷で保安官を務めた。

無断転載・複製を禁じます
2044133 0 プロ野球 2021/05/11 18:49:00 2021/05/11 18:49:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)