読売新聞オンライン

メニュー

広島、宇草の決勝2ランで西武を下す…連敗8でストップ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

8回2死1塁、宇草が2ランを放ち、1塁走者・上本に迎えられる(15日)=金沢修撮影
8回2死1塁、宇草が2ランを放ち、1塁走者・上本に迎えられる(15日)=金沢修撮影

 広島5―3西武(交流戦=15日)――広島が引き分けを挟んだ連敗を8で止めた。同点の八回、宇草が決勝の2ランを放った。西武は打線が3度追いついたが投手陣が踏ん張れず、連勝は3でストップ。

無断転載・複製を禁じます
2126900 0 プロ野球 2021/06/15 22:57:00 2021/06/15 22:57:00 8回2死1塁、宇草が2ランを放ち、ホームベースで1塁走者・上本に迎えられる(15日、マツダスタジアムで)=金沢修撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210615-OYT1I50120-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)