読売新聞オンライン

メニュー

広島・中村奨、うれしいプロ1号ソロ…DeNAに勝利

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 広島12―11DeNA(セ・リーグ=19日)――広島の高卒4年目、中村奨が、プロ初本塁打となるソロを放った。八回に代打で出場し、この回から登板した石田の変化球を「しっかり捉えることができた」と豪快に引っ張り、左翼席へ運んだ。広島・広陵高では、2017年夏の甲子園大会で、史上最多となる6本塁打を記録。プロでのうれしい一発に、満面の笑みがこぼれた。

無断転載・複製を禁じます
2138535 0 プロ野球 2021/06/19 18:07:00 2021/06/19 18:07:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)