読売新聞オンライン

メニュー

西武、今井が5勝目をマーク…タカとハムは引き分け

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 西武7-2ロッテ(パ・リーグ=19日)――西武は一回、森の2ランなどで6点を先行し、継投で反撃をかわした。今井が7回2失点で5勝目をマーク。ロッテは中村稔が乱調で、打線も振るわなかった。

    ◇

 ソフトバンク5-5日本ハム(パ・リーグ=19日)――九回で引き分けた。日本ハムは七回に高浜の3ランなどで4点差を追いつき、八回に浅間のソロで勝ち越したが、ソフトバンクは九回に栗原が同点ソロを放った。

無断転載・複製を禁じます
2138616 0 プロ野球 2021/06/19 19:35:00 2021/06/19 19:35:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)