読売新聞オンライン

メニュー

DeNAオースティン、来日2年目で初の満塁弾…「結果残せてよかった」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 DeNA10―8広島(セ・リーグ=20日)――DeNAのオースティンに、来日2年目で初の満塁本塁打が飛び出した。三回、1点を先制して、なおも二死満塁の好機で、高めの変化球を強振し、バックスクリーン右へ運んだ。「走者を返すのが自分の仕事。結果を残せてよかった」。これで2試合連発の15号と、頼れる主砲が量産態勢に入ってきた。

無断転載・複製を禁じます
2140096 0 プロ野球 2021/06/20 17:33:00 2021/06/20 17:33:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)