読売新聞オンライン

メニュー

G高橋、リーグトップタイの7勝目…ヤクルト奥川が中日戦7回無失点の好投

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

先発し無難な立ち上がりをみせた高橋(20日)=吉野拓也撮影
先発し無難な立ち上がりをみせた高橋(20日)=吉野拓也撮影

 巨人2―1阪神(セ・リーグ=20日)――巨人は六回、松原の2ランで先制し、継投で逃げ切った。高橋がリーグトップに並ぶ7勝目。阪神は佐藤輝明(近大)のソロによる1点にとどまった。

 ヤクルト2―1中日(セ・リーグ=20日)――ヤクルトの奥川がプロ入り最長の7回を無失点に抑える好投。七回に代打・川端の2ランで勝負を決めた。中日は七回二死まで無安打の勝野を援護できなかった。

 DeNA10―8広島(セ・リーグ=20日)――DeNAが逃げ切った。三回にオースティンの満塁弾などで5点を先制し、四回には伊藤光の3点二塁打で点差を広げた。広島は九回の追い上げも及ばなかった。

無断転載・複製を禁じます
2140225 0 プロ野球 2021/06/20 19:58:00 2021/06/20 19:58:00 巨人先発の高橋(20日)=吉野拓也撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210620-OYT1I50054-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)