読売新聞オンライン

メニュー

丸2発、山口が復帰初登板で初勝利…G4連勝

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

復帰初登板で白星を飾った巨人先発の山口=西孝高撮影
復帰初登板で白星を飾った巨人先発の山口=西孝高撮影

 巨人4―2DeNA(セ・リーグ=23日)――巨人が4連勝。三回、丸の2ランで勝ち越すと、六回にも丸の本塁打で加点。山口が六回途中まで1失点で、復帰後初登板で初勝利。DeNAは好機で決定打が出ず。

          ◇

 中日6―2阪神(セ・リーグ=23日)――中日は同点の七回、ビシエドの押し出し四球で勝ち越し、堂上の3点二塁打で突き放した。福谷が7回2失点で4勝目。阪神は救援した藤浪が制球難から崩れた。

          ◇

 ヤクルト8―5広島(セ・リーグ=23日)――ヤクルトが両チーム計25安打の乱打戦を制して3連勝。三回にオスナの3ランなどで逆転し、四回に山田の適時二塁打などで突き放した。広島は九里が乱調だった。

無断転載・複製を禁じます
2150776 0 プロ野球 2021/06/23 22:23:00 2021/06/23 22:23:00 巨人先発の山口(23日、富山市民球場で)=西孝高撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210623-OYT1I50132-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)