読売新聞オンライン

メニュー

ヤクルトが15安打で快勝、広島は二回に打者一巡猛攻で一挙7点

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ヤクルト9―3中日(セ・リーグ=2日)――ヤクルトが15安打で快勝した。一回に山田の犠飛で先制し、四回まで毎回得点。六回には、青木の2点二塁打などで突き放した。中日は引き分けを挟んで4連敗。

 広島7―1阪神(セ・リーグ=2日)――広島は二回、鈴木誠のソロと3点二塁打や菊池涼、西川の連続適時打など打者一巡の猛攻で一挙7点を挙げた。玉村が7回1失点の好投。阪神は西勇が誤算だった。

無断転載・複製を禁じます
2175278 0 プロ野球 2021/07/02 22:01:00 2021/07/02 22:01:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)