読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

楽天・島内3安打3打点でMVP…10年ぶり仙台の球宴で全パ競り勝つ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロ野球の「マイナビオールスターゲーム」は17日、全パが全セに4―3で競り勝ち、1勝1敗のタイで終えた。仙台での開催は、東日本大震災が発生した2011年以来で10年ぶり。最優秀選手(MVP)には3安打3打点の島内(楽天)が選ばれた。試合前のホームランダービーは、吉田正(オリックス)が決勝で山川(西武)を破って優勝した。両リーグは東京五輪開催に伴う中断を経て、8月13日に再開する。

3回1死2、3塁、2点適時打を放つ島内(17日)=武藤要撮影
3回1死2、3塁、2点適時打を放つ島内(17日)=武藤要撮影

全パ4―3全セ

 全セは、二回に阪神の佐藤輝明(近大)のソロ本塁打で先制したが、その裏、全パは杉本(オリックス)のソロで同点とし、三回に島内(楽天)の2点打で勝ち越した。全セは八回に代打・マルテ(阪神)の適時打などで2点を挙げて追いついたものの、全パはその裏に島内の適時二塁打で再び勝ち越し、逃げ切った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2214982 0 プロ野球 2021/07/17 21:31:00 2021/07/17 22:51:12 3回1死2、3塁、勝ち越しの2点適時打を放つ島内(17日、楽天生命パーク宮城で)=武藤要撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210717-OYT1I50114-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)