読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

巨人・大竹が現役引退を発表、救援でリーグ連覇に貢献

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 巨人は22日、大竹寛投手(38)が、今季限りで現役を引退すると発表した。

 大竹は2002年に埼玉・浦和学院高から広島にドラフト1巡目で入団。先発として12年に11勝、13年に10勝と2年連続2桁勝利を挙げ、同年オフにフリーエージェント(FA)で巨人に移籍した。

DeNA戦に登板した大竹(3月28日)
DeNA戦に登板した大竹(3月28日)

 19、20年のリーグ2連覇には、救援として貢献した。19年は32試合に登板し、その年の国際大会「プレミア12」の日本代表にも選出された。

 今季は3試合に登板したものの、3月31日に出場選手登録を抹消。その後は右ふくらはぎの故障などもあり、ファームで調整を続けていた。

 通算では375試合に登板し、102勝101敗17セーブ、26ホールド、防御率3・77。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2461844 0 プロ野球 2021/10/22 07:00:00 2021/10/22 11:52:32 プロ野球。巨人1―1DeNA。8回に巨人2番手で登板した大竹。東京ドームで。2021年3月28日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211022-OYT1I50019-T-e1634860808996.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)