読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ソフトバンク新監督、藤本博史2軍監督が有力…工藤公康監督が続投要請を固辞

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロ野球ソフトバンクの来季監督に、二軍監督の藤本博史氏(57)の就任が有力となっていることが23日、球団関係者への取材で分かった。

藤本博史氏
藤本博史氏

 チームは今季、22日現在でパ・リーグ4位に低迷。2015年から7年間指揮を執り、2年契約の最終年だった工藤公康監督(58)は、球団の続投要請を固辞していた。

 藤本氏は11年に二軍打撃コーチに就任。同年に入団した柳田の成長を促すなど育成手腕に定評がある。一軍打撃コーチや三軍監督も務め、世代交代が不可欠な過渡期のチーム事情を把握していることも評価されたとみられる。

 藤本氏は大阪府出身。天理高(奈良)から1982年に南海(現ソフトバンク)に入団し、98年途中にオリックスに移籍し、同年現役を引退した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2464731 0 プロ野球 2021/10/23 09:03:00 2021/10/23 10:57:22 藤本博史 プロ野球 福岡ソフトバンクホークス 二軍監督 球団提供 外部著作権 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211023-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)