「侍ジャパン」新監督に栗山英樹氏…日ハムを10年間指揮、大谷を「二刀流」で育てる

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

栗山英樹氏
栗山英樹氏

 野球日本代表「侍ジャパン」の新監督に、今季まで北海道日本ハムファイターズの監督を務めた栗山英樹氏(60)が就任することが29日、わかった。近く正式決定する。2023年春の開催を目指す野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」が一大目標となる。

 栗山氏は現役時代に外野手として活躍。引退後、スポーツキャスターなどを経て2012年から10年間、日本ハムの指揮を執った。2度のリーグ優勝と1度の日本一に導き、大谷翔平選手(現・米エンゼルス)を投打の「二刀流」で育てた。

 今夏の東京五輪で金メダルに輝いた前監督の稲葉篤紀氏(49)は、9月に契約満了で退任した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2558303 0 プロ野球 2021/11/30 05:00:00 2021/11/30 05:00:00 栗山英樹氏 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211129-OYT1I50134-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)