原辰徳・槙原寛己ら獲得に手腕…元巨人スカウトの加藤克巳氏死去、86歳

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

入団交渉がまとまり笑顔の原辰徳選手(左)と加藤スカウト(1980年12月)
入団交渉がまとまり笑顔の原辰徳選手(左)と加藤スカウト(1980年12月)

 巨人軍スカウトとして原辰徳、槙原寛己ら多くの選手の発掘、獲得に力を注いだ加藤克巳(かとう・かつみ)氏が11月30日、慢性心不全急性増悪で死去した。86歳だった。葬儀は近親者で執り行われる。喪主は長女、西谷麻子さん。

 愛知県出身。1955年に捕手として入団し、通算41試合に出場した。63年に現役引退後は、スカウトとして活躍した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2562893 0 プロ野球 2021/12/01 18:26:00 2021/12/01 20:19:42 □原辰徳巨人入団決まる 交渉まとまり喜びの握手する(左から)父親の貢氏、原辰徳、加藤スカウト、山崎マネ[使用の際は事実関係を再確認してください。19801202] https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211201-OYT1I50110-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)