西武ドーム、3月から「ベルーナドーム」に…通販大手が命名権

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロ野球・埼玉西武ライオンズの本拠地「西武ドーム」(埼玉県所沢市)の名称が、3月1日から「ベルーナドーム」となる。埼玉県上尾市に本社を置く通販大手「ベルーナ」が施設命名権を取得した。

3月から「ベルーナドーム」となる西武ドーム
3月から「ベルーナドーム」となる西武ドーム
新名称を発表し、手を合わせる埼玉西武ライオンズとベルーナ関係者(17日、所沢市で)
新名称を発表し、手を合わせる埼玉西武ライオンズとベルーナ関係者(17日、所沢市で)

 命名権は5年間。新名称はドームの外やセンター後方の大型モニター上部にも掲示される予定だ。選手のヘルメットには、スポンサーとして引き続き「ベルーナ」の文字が入る。

 発表の記者会見に出席したベルーナの安野清社長は「地域社会に貢献し、スポーツを通じてファンに夢を与えたい」と述べた。今季就任したライオンズの奥村剛新社長は「誇りと重責を感じている」とあいさつし、「ベルーナとも連携し、地域貢献に尽力したい」と話した。

 会見には辻発彦監督と主将の源田壮亮選手も同席。6年目となる辻監督は、「昨季は最下位だった。今季は大きく変わる意味でチェンジアップする。『新名称元年』のドームにたくさんのファンが足を運んでくれるような熱い試合をする」と意気込みを語った。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
2693224 0 プロ野球 2022/01/21 20:48:00 2022/01/21 20:48:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220117-OYT1I50150-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)