ソフトバンク選手の感染拡大、1日の西武戦は延期…2日以降は陰性選手で試合へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロ野球の12球団は30日に臨時実行委員会を開き、ソフトバンクの選手らに新型コロナウイルスの感染者が相次いでいることを受け、1日の西武―ソフトバンク戦(ベルーナドーム)の延期を決めた。ソフトバンクは1日に行うPCR検査で陰性の確認が取れた選手でチームを編成し、2、3日の西武戦を行う方向。連日検査をしており、日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は「(1日も陰性なら)リスクは相当軽減されると思うので、試合の挙行につなげたい」と話した。

「中国のハワイ」で感染拡大、ロックダウンで観光客8万人足止め
新型コロナウイルス
新型コロナウイルス

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
3128547 0 プロ野球 2022/06/30 21:43:00 2022/06/30 23:16:11 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220630-OYT1I50200-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)