阪神・大山悠輔が通算100号、6年目で大台「ここからスタート」…中日に零封勝ち

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 阪神3―0中日(セ・リーグ=3日)――阪神の大山が通算100本塁打となる先制2ランを放った。二回、柳の直球をフルスイングしてバックスクリーン右へたたき込んだ。初アーチは新人時代の2017年7月1日。2年目以降は2桁本塁打をマークし、6年目で大台に到達した。ベンチ前で記念のボードを掲げ、「ここからをスタートとして、一本一本積み重ねていけるように頑張る」と決意を新たにした。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
3136153 0 プロ野球 2022/07/03 16:55:00 2022/07/03 16:55:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)