巨人、メジャー通算243試合登板の中継ぎ左腕・クロール獲得へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 巨人が、昨季は米大リーグ・タイガースでプレーしたイアン・クロール投手(31)との入団契約について基本合意したことが4日、分かった。主に中継ぎで活躍した左投手で、巨人の補強ポイントと合致した。

 米国出身のクロールは、2013年にナショナルズでメジャーデビュー。16年にはブレーブスで自己最多の63試合に登板し、2勝0敗、防御率3・18をマークした。今季はパドレス傘下の3Aエルパソでプレーしていた。大リーグ通算では243試合登板、8勝6敗1セーブ、防御率4・49。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
3140611 0 プロ野球 2022/07/05 05:00:00 2022/07/05 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)