感染者多発で巨人のチーム編成困難、中日との3連戦延期…当面の間は活動停止

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

バンテリンドームナゴヤで応援する巨人ファン(4月24日)
バンテリンドームナゴヤで応援する巨人ファン(4月24日)

 プロ野球の読売巨人軍で新型コロナウイルスの感染者が続出したことを受け、12球団による臨時実行委員会が21日開かれ、22日からの中日ドラゴンズ対巨人の3連戦(バンテリンドームナゴヤ)の延期が決まった。巨人では、一軍の試合に出場可能な支配下登録選手34人がPCR検査で陽性判定を受けており、チーム編成が困難と判断された。巨人は当面の間、チーム活動を停止した上で検査を継続し、感染の収束を図る。

鳥取県で過去最多1008人コロナ感染…2日連続で更新

 巨人は19日にファームの選手ら計17人、20日には菅野智之投手や岡本和真選手ら一軍の主力も含めて計40人の陽性が判明した。21日には前日までに陰性だった164人にPCR検査をしたところ、ファームで調整中の山口俊投手ら選手8人を含む計10人の陽性が新たに判明した。これで球団内の陽性者は19日以降、計67人(選手41人、コーチ9人、スタッフ17人)に上った。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
3186813 0 プロ野球 2022/07/21 18:17:00 2022/07/21 20:58:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220721-OYT1I50157-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)