パラ競泳・100バタ、木村敬一が金…東京パラ内定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=畔川吉永】パラ競泳の世界選手権は14日、ロンドンで6日目が行われ、男子100メートルバタフライ(視覚障害S11)で、木村敬一(東京ガス)が1分2秒22で優勝。富田宇宙(日体大大学院)が2位に入った。

 木村は日本身体障がい者水泳連盟の規定で、東京パラリンピック出場が内定した。木村は前回リオデジャネイロ・パラリンピックでメダル4個を獲得している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
796297 0 東京パラリンピック 2019/09/15 04:19:00 2020/01/23 13:55:06

パラリンピック 新着ニュース