富田が銀、日本は14メダル…世界パラ競泳最終日

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

男子400メートル自由形(視覚障害S11)で銀メダルとなった富田宇宙(左、ロンドンで)=畔川吉永撮影
男子400メートル自由形(視覚障害S11)で銀メダルとなった富田宇宙(左、ロンドンで)=畔川吉永撮影

 【ロンドン=畔川吉永】パラ競泳の世界選手権は15日、ロンドンで最終日が行われ、男子は400メートル自由形(視覚障害S11)で富田宇宙(日体大大学院)が銀メダルを獲得した。50メートル平泳ぎ(身体障害SB3)では鈴木孝幸(ゴールドウイン)が銀メダルを手にし、今大会出場全5種目でメダル獲得。100メートルバタフライ(知的障害S14)で東海林とうかいりん大(三菱商事)が3位、中島啓智(あいおいニッセイ同和損保)が4位。今大会の日本勢のメダル数は14個(金3、銀7、銅4)だった。

無断転載禁止
797626 0 ニュース 2019/09/16 18:09:00 2019/09/16 22:44:11 男子400メートル自由形(視覚障害S11)で銀メダルとなった富田宇宙(左)。日本は今大会メダル14個を獲得した(ロンドンで)=畔川吉永撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190916-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ