読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

障害者ノルディックスキー、平昌パラ金の新田佳浩が優勝

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

5キロクラシカルで優勝した立位クラスの新田佳浩(23日)=川口正峰撮影
5キロクラシカルで優勝した立位クラスの新田佳浩(23日)=川口正峰撮影

 障害者ノルディックスキーのワールドパラ・ジャパンカップ札幌大会は23日、札幌市の白旗山競技場で始まった。男女の立位、座位、視覚障害を混合で行った距離5キロクラシカルは、男子立位の新田佳浩(日立ソリューションズ)が優勝した。

 新型コロナウイルスの影響で、2018年平昌ピョンチャンパラリンピック金メダリストの新田にとっては1年ぶりの大会。夏場に登山で鍛えた脚力を生かした新たな走法にも挑戦し、22年北京パラに向けて「これからも進化したい」と意気込んだ。

無断転載・複製を禁じます
1861880 0 ニュース 2021/02/23 13:06:00 2021/02/23 18:16:28 2021ワールドパラノルディックスキージャパンカップ札幌大会 距離コンバインド5キロクラシカルで優勝した新田佳浩(23日、札幌市の白旗山競技場で)=川口正峰撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210223-OYT1I50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)