読売新聞オンライン

メニュー

パラスキー大回転、平昌「金」の村岡桃佳が優勝…「今季の良い締めくくりに」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 パラアルペンスキーのアジアカップ野沢温泉シリーズは12日、長野・野沢温泉スキー場で大回転第1戦が行われ、女子座位は2018年平昌ピョンチャンパラリンピック金メダリストの村岡桃佳(トヨタ自動車)が2回合計1分51秒16で優勝した。

 村岡は「(新型コロナの影響で大会の中止が相次ぎ)数少ない滑るチャンス。今季の良い締めくくりのレースになればいい」と来年の北京パラ本番を見据えた。

 男子座位は森井大輝(トヨタ自動車)、立位は三沢拓(SMBC日興証券)がそれぞれ制した。

無断転載・複製を禁じます
1980179 0 ニュース 2021/04/12 17:37:00 2021/04/12 17:45:37

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)