北京パラ代表内定の岡本圭司が2位、小栗大地は8位…障害者スノーボードW杯

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 障害者スノーボードのワールドカップ(W杯)は29日、オランダ・ランドグラーフでバンクドスラローム第1戦が行われ、男子の下肢障害LL2は北京パラリンピック代表内定の岡本圭司(牛乳石鹸共進社)が2位だった。同LL1は、北京パラ代表内定の小栗大地(三進化学工業)が8位。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2560885 0 ニュース 2021/11/30 23:13:00 2021/11/30 23:13:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)