文字サイズ
    フィギュアスケート

    本郷理華(ほんごう・りか)

    • NHK杯のフリー演技を終えた本郷(2017年11月11日、大阪市中央体育館で)=竹田津敦史撮影
      NHK杯のフリー演技を終えた本郷(2017年11月11日、大阪市中央体育館で)=竹田津敦史撮影

    〈プロフィル〉

     邦和スポーツランド所属。1996年9月6日生まれ。仙台市出身。2014年からシニアのグランプリ(GP)戦に出場し、GPファイナル進出を果たす。長い手足を生かしたダイナミックな演技が代名詞で、2015年と16年の四大陸選手権でいずれも3位に食い込んだ。シニア3季目の昨季は全日本選手権5位、四大陸選手権10位、世界選手権も16位に沈むなど不振にあえいだ。

     今季、ショートプログラム(SP)では「カルミナ・ブラーナ」、フリーでは映画「フリーダ」の曲に乗って滑る。GP戦は10月のスケートカナダが6位、11月のNHK杯が7位だった。12月の全日本選手権は6位に終わり、2018年平昌(ピョンチャン)オリンピックの出場権には届かなかった。中京大在学中。1メートル66。

     5歳でスケートを始め、トリノオリンピック金メダリストの荒川静香を育てた長久保裕コーチに師事。9歳の頃、生まれ育った仙台市のリンクが経営難で閉鎖されることになり、練習場所を求めて名古屋市に移り住む。同じリンクで練習する元日本代表の鈴木明子さんら世界レベルの選手との交流で成長してきたが、今年9月に長久保コーチが退任した。

    全日本6位に転落、五輪に届かず(2017年12月23日)

     フィギュアスケート・全日本選手権第3日(23日・東京武蔵野の森総合スポーツプラザ)――来年2月の平昌五輪の最終代表選考会を兼ねて行われ、代表2枠を争う女子はショートプログラム(SP)2位の宮原知子(関大)がフリーで1位となり、合計220・39点で逆転での4連覇を果たした。宮原は日本スケート連盟の選考基準を満たし、初の五輪代表入りを決めた。SP首位の坂本花織(シスメックス)はフリー4位で、213・51点の2位。紀平(きひら)梨花(関大ク)は3位、樋口新葉(わかば)(東京・日本橋女学館高)は4位。残る1枠は坂本と樋口の争いとなり、24日に代表が発表される。

     6位の本郷理華(邦和スポーツランド)「特別力みすぎた感じはなかったけど、ジャンプで転んでしまったし、もっといいジャンプができた。まだまだ足らなかった」

    全日本SP 自己新で本郷3位(2017年12月21日)

    • 女子SPで3位の本郷理華(2017年12月21日)
      女子SPで3位の本郷理華(2017年12月21日)

     フィギュアスケート・全日本選手権第1日(21日・東京武蔵野の森総合スポーツプラザ)――来年2月の平昌五輪の最終代表選考会を兼ねて開幕し、代表2枠を争う女子のショートプログラム(SP)は17歳の坂本花織(シスメックス)が73・59点で首位に立った。3連覇中の宮原知子(関大)は73・23点で2位につけた。本郷理華(邦和スポーツランド)が3位、樋口新葉(わかば)(東京・日本橋女学館高)が4位。本田真凜(大阪・関大高)は6位だった。

    演技後思わず号泣

     演技を終えた本郷が氷上で号泣した。午前の練習ではミスが目立ったが、冒頭の3回転―3回転の連続ジャンプを決め、波に乗った。大きなミスなく滑り切り、ISU非公認ながら自己ベストを上回る70点台をマーク。「70点という一つの目標を達成できた。気を抜く癖があると言われてきたので、フリーでも演技に集中したい」と気を引き締めた。

    NHK杯は7位(2017年11月11日)

     フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯第2日(11日・大阪市中央体育館)――女子はショートプログラム(SP)6位の宮原知子(関大)がフリーで126・75点の6位となり、合計191・80点で日本勢最高の5位に入った。SP4位の本郷理華(邦和スポーツランド)はフリーで7位にとどまり、合計187・83点の7位、白岩優奈(関大ク)は8位だった。SP1位のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がフリーも1位となり、合計224・39点で優勝した。

    長久保コーチがクラブを離れる(2017年10月15日)

     フィギュアスケートの長久保裕コーチ(70)が、名古屋市のクラブ「邦和スポーツランド」のコーチを辞めたことが15日、分かった。かつて仙台で荒川静香、本田武史らを教え、2014年ソチ五輪では鈴木明子のコーチを務めた。昨季は同クラブ所属で世界選手権代表の本郷理華を指導した。

    • フィギュアスケートイベントで演技を披露(2016年1月撮影)
      フィギュアスケートイベントで演技を披露(2016年1月撮影)
    • 長い手足を生かしたダイナミックな演技が持ち味(2015年8月撮影)
      長い手足を生かしたダイナミックな演技が持ち味(2015年8月撮影)
    • 読売新聞の取材に笑顔を見せる(2015年1月撮影)
      読売新聞の取材に笑顔を見せる(2015年1月撮影)

    2017年12月27日 14時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ