文字サイズ

    ニュース

    智弁和歌山、富山商に競り勝つ…高嶋監督65勝

    • 8回智弁和歌山2死1、2塁、池田の適時打で生還する2塁走者の田中(捕手・山本)=松本拓也撮影
      8回智弁和歌山2死1、2塁、池田の適時打で生還する2塁走者の田中(捕手・山本)=松本拓也撮影

     智弁和歌山4―2富山商(2回戦=25日)――智弁和歌山(和歌山)は同点の八回、池田の中前適時打と敵失で2点を勝ち越した。

     小堀、池田の継投で2失点に抑え、高嶋監督は春夏合わせて甲子園通算65勝。富山商(富山)は1点を追う五回、横尾の適時打で追いついたが、終盤の好機を生かせなかった。

    2018年03月25日 14時18分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ