文字サイズ

    ニュース

    智弁和歌山が初回4点、国学院栃木の粘り及ばず

    • 1回智弁和歌山無死1、2塁、林が先制の3塁打を放つ(30日)=里見研撮影
      1回智弁和歌山無死1、2塁、林が先制の3塁打を放つ(30日)=里見研撮影

     智弁和歌山7―4国学院栃木(3回戦=30日)――智弁和歌山(和歌山)は一回、林の適時三塁打などで4点を先行。

     二回には西川の左前打で1点を加え、三、五回にも加点した。国学院栃木(栃木)は七回、併殺打の間に1点、八回には毛塚の適時三塁打などで3点を返したが、及ばなかった。

    2018年03月30日 13時45分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ