J1神戸に酒井高徳が加入、ハンブルクから完全移籍

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 J1の神戸は14日、ドイツ2部リーグ・ハンブルガーSVから、元日本代表のDF酒井高徳(28)を完全移籍で獲得したと発表した。新潟でプレーした2011年以来のJリーグ復帰となる酒井は、クラブを通じて「ドイツで8年間やってきた経験を生かし、少しでもチームにプラスの栄養素を与えられれば」とコメントした。背番号は24。

 酒井は日本代表では14、18年ワールドカップ(W杯)メンバーに選ばれ、昨年のW杯ロシア大会後、代表からの引退を表明した。

無断転載禁止
741926 0 サッカー 2019/08/14 20:03:00 2019/08/14 20:03:00 2019/08/14 20:03:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ