「レアルの未来」久保、マジョルカへ期限付き移籍

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=岡田浩幸】サッカーのスペイン1部リーグ、マジョルカは22日、同1部レアル・マドリードの日本代表MF久保建英たけふさ(18)を今季終了までの期限付き移籍で獲得したと発表した。23日の練習からチームに合流する。

 久保は今季、J1・F東京から欧州の名門、レアル・マドリードに加入。トップチームの遠征や練習に参加し、ジダン監督は「彼は重要な選手で、レアル・マドリードの未来だ」と高く評価していた。今季は主に実質3部リーグのBチームで試合に出場する予定だったが、プレシーズンの強化試合などで好プレーを見せ、複数の1部クラブが期限付き移籍での獲得オファーを出していた。

 マジョルカは過去に元日本代表FW大久保嘉人(J1磐田)らが所属したことがあり、今季は7季ぶりに1部に復帰。

 久保は「とても期待している。プレーしたくてたまらない」と意気込みを語った。25日にはリーグ戦があり、モレノ監督は「私としては(久保を)起用したい。まず(練習を)見てみよう」と、登録メンバー入りを示唆した。

無断転載禁止
757578 0 サッカー 2019/08/22 23:36:00 2019/08/23 08:56:21 2019/08/23 08:56:21

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ