本田圭佑が実質的監督のカンボジア、香港とホームで引き分け

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 アジア・サッカー連盟(AFC)公式サイトによると、W杯カタール大会アジア2次予選は5日、開幕し、日本が戦うF組で、タジキスタンは1―0で格上のキルギスにホームで勝利。G組では、西野朗・前日本代表監督が率いるタイが0―0でベトナムとホームで引き分けた。本田圭佑が実質的に監督を務めるC組のカンボジアも、1―1で香港とホームで引き分け。2次予選はホームアンドアウェー方式で行われ、A~Hの各組1位と、2位での成績上位4チームが最終予選に進む。

無断転載禁止
782834 0 サッカー 2019/09/06 20:45:00 2019/09/06 20:45:00 2019/09/06 20:45:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ