代表FW鈴木にサポーター?差別的投稿…大分の社長がコメント

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 J1大分のサポーターを名乗る人物が、ツイッターにJ1札幌の日本代表FW鈴木武蔵への差別的な投稿をしたとして、大分の榎徹社長は13日、公式ホームページに「差別発言を絶対に許すつもりはありません」とのコメントを掲載した。投稿は10日に行われ、ジャマイカ人の父を持つ鈴木について、「あの見た目で日本代表なんてインチキじゃない?」などと書き込まれた。鈴木は「お父さんの血がなかったら日本代表になれてなかったと思いますし、ハーフである事、日本という素晴らしい国で育った事に感謝してます」とツイートした。

無断転載禁止
794810 0 サッカー 2019/09/14 00:00:00 2019/09/14 00:00:00 2019/09/14 00:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ